モビット 審査

モビットでの審査には事前の診断がネットで出来ます

キャッシングやカードローンからお金借りるには審査が付き物です。実際に支払い能力があるのか等を確認するために実施されますが、審査があるのは当然です。しかし審査にはある程度の時間がかかりますが、事前に自分自身がどれだけの金額を借入れ出来るのか、もしくはそもそも借入れを行う事が出来るのかという事を診断する事がモビットでは出来ます。まずモビットのインターネットサイトへ行くと、お借入診断というページがあり、簡単な情報を入力していき、診断を開始するとその場で簡単な診断が出来ます。ここでは主に、現在の収入額や他社での借入れ額等を入力して行く事で完了しますが、収入額に対して、すでに他社からの借入れ額が多いとここでの診断でも借入れが難しいと判断されるでしょう。実際の審査へ進む前に、まずはここでの診断を実施すると良いでしょう。そもそも借入れが難しい状況なのに、書類を提出して各種情報を入力するよりも、まずは事前に結果を知る事も良いでしょう。

モビットで利用限度額を増額する方法の解説

モビットで利用限度額を増額したい場合、電話やインターネットなどから申し込みを行います。これはいつでも行えるものではなく、利用実績が必要になります。モビットを利用し始めてから、または前回の増額を行ってから半年間は返済の遅延を起こさないようにして利用を続けます。利用しなければ遅延を起こすことがありませんが、これは実績にはならないので注意します。申込みを行うと審査が行われ、これに通らなければなりません。数日程度かかることもあるため、余裕を持って申込みするようにします。審査ではこれまでの利用状況から認めて良いか判断を行うため、返済の遅延を起こしていると利用期間が長くても審査に落ちます。モビットは消費者金融であるため、他の消費者金融などの利用限度額の合計が総量規制の制限にかかっていないか確認が必要です。また、モビットでの利用額が50万円を超える、または他社との合計額が100万円を超える場合、増額する際に年収証明の提出が必要になるため用意しておきます。

モビットで借入れした際の返済プランの重要性

人間は誰でも急にまとまったお金が必要になる事があるかもしれません。そういった時に考えられる借入れ先の一つとしてモビットがあります。テレビCMでも放映されていますので、耳にした事がある人も多いでしょう。そんなモビットでの借入れの際には必ず返済に関する明確な計画を立てておきましょう。借りる際はお金が必要なため、明確な返済の計画を立ててはいないでしょうが、その返済の計画を立てて置く事は借入れをする際に非常に重要となります。まずはモビットにて借入れた具体的な金額と具体的な完済までの日程を決めておきましょう。そうする事で、実際の具体的な金利を知る事が出来ます。金融機関でお金を借りるという事は金利も合わせて返す必要がありますので、その点は注意しておきましょう。期間が伸びてしまうとその分金利の金額が上がってしまう事がありますので、そういった事を避ける為にも金利や完済までの期間を決めておく事でより計画に沿った金銭的なプランを立てる事が出来るでしょう。

モビットのカードローンの金利と総量規制について

大手消費者金融のモビットでは個人向けローンの一つにカードローンを用意しています。消費者金融と言うと高利貸しと言ったイメージを持つ人も多いものなのですが、これは貸金業法が改正される以前の話であり、現在の消費者金融は金利における法律の範囲内で営業を行っており、違法な行為を行う消費者金融は有りませんし、モビットは大手の消費者金融であり、大手銀行が資本を支えており、安心して利用出来る消費者金融になっているのです。モビットは10秒審査でもお馴染みの消費者金融で、金利4.8%〜18.0%と言った利息制限法で定められている金利を守り貸し付けを行っています。また、借入限度額は最大で500万円となりますが、500万円のお金をモビットから借りるためには年収が最低でも1500万円なければ融資を受けることが出来ません。これはモビットが貸金業者であり、貸金業者には総量規制が適用されており、年収の3分の1以内での貸付が法律で定めてられているからなのです。